Home » ハリス&ハリス 「ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャARM版(株式会社エスアイビーアクセス)」翻訳版のページ

ハリス&ハリス 「ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャARM版(株式会社エスアイビーアクセス)」翻訳版のページ

160330ƒJƒo[02-a

MIPSを題材に第1版と第2版を執筆してきたHarris&Harrisが題材をARMに切り替えたのがこの版です。ARMを題材に取った本格的なコンピュータアーキテクチャのテキストとしてはおそらく最初にして決定版でしょう。コンピュータアーキテクチャの初学者に対する題材として必ずしも簡単ではないARMに対して正面から取り組んで分かり易く解説しています。翻訳のミスやディスカッションのためのページです。


5 Comments

  1. p.163 演習問題5.13 図5.18(a)に示す32ビットALUを好きなHDLを用いて設計せよ。トップレベルモジュールは、動作記述でも構造記述でもかまわない。

  2. p.163 演習問題5.13、5.14に訳落ちがあります。すいません。
    演習問題5.13 図5.18(a)の32ビットALUを好きなHDLで設計せよ。トップレベルモジュールは動作記述でも構造記述でもよい。
    演習問題5.14 図5.18(b)の32ビットALUを好きなHDLで設計せよ。トップレベルモジュールは動作記述でも構造記述でもよい。

Leave a comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Language: