Amano Lab.

授業topに戻る

コンピュータアーキテクチャA

[ 2015 |そのほか ]
  • 合成用環境の使いかたPDF資料:Synthsystem.pdf
  • 2018年度

    授業資料はこのページに掲示し、授業課題の提出はkeio.jpから行います。ご注意ください。
  • 4/10 並列コンピュータとは?PDF資料:intro.pdf
  • 4/17 共有メモリ型計算機PDF資料:smem.pdfパワポ資料:smem.pptx
  • 4/24 OpenMP 演習PDF資料:openmp.pdf演習資料:ex18.tar
  • 5/8 クラスタPDF資料:cluster.pdfパワポ資料:cluster.pptx
  • 5/15 アクセラレータとスーパーコンピュータPDF資料:super.pdf
  • 5/22 MPI 演習PDF資料:mpi.pdf演習資料:mpiex.tar
  • 5/29 CUDA 演習PDF資料:gpu.pdf演習資料:cuda_ex1.tar
  • 演習の提出期限は6月6日の24時です。それまでに御提出ください。
  • 試験解答例exam2018.pdf
  • 成績:OpenMP, MPI, Cuda演習をそれぞれ5点、その他の演習を1点として、試験の成績に加算して、以下としました。
  • C:57点以上
  • B:74点以上
  • A: 94点以上
  • Sは試験が99点以上で、演習は全問正解の方々としました。おめでとうございます。

    コンピュータアーキテクチャB

    [ 2015 |そのほか ]

    2018年度

    授業資料はこのページに掲示し、授業課題の提出はkeio.jpから行います。ご注意ください。
  • 6/5 MIPSの復習:: PDF資料:mipsisa.pdf アセンブラ演習用資料:prog.tarVerilog演習用資料:simple.tar
  • 6/12 アセンブラとVerilogの演習:: PDF資料:mipsisaex.pdf 演習用資料:mipse_ex18.tar
  • 6/19 CPUの性能評価と論理合成:: PDF資料:synth.pdf 演習用資料1:synth.tar 演習用資料2:multi.tar
  • 6/26 パイプライン処理その1: PDF資料:pipe1.pdf 演習用資料1:pipe.tar 演習用資料2:pipe2.tar
  • 7/3 パイプライン処理その2: PDF資料:pipe2.pdf
  • 7/10 設計コンテスト: PDF資料:contest18.pdf 設計用資料:contest18.tar
  • 7/17 CPUの高性能化: PDF資料:hpcpu.pdf mipsess: 演習資料:mipsess.tar mipsevl: 演習資料:mipsevl.tar
  • 2018年コンテスト結果発表

    今回は、スーパースカラ版を基にして改良を加えた方式が高い性能を実現しました。 ただし、電力が増えるため、どこかで調整する必要はあります。杉浦君は、メモリを20並列で 使って16.48倍を実現しました。凄いのですが、残念ながらレギュレーション違反です。 ここに載った方々と杉浦君にはSを差し上げます。お見事でした。

    コンテスト上位入賞者順位

    名前 ポイント 方式
    吉田 一輝 君 5.03 スーパスカラ
    佐久間 拓哉 君 4.80 スーパスカラ
    井餘田 笙悟 君 4.19 スーパスカラ
    大竹 七勢 君 3.29 スーパスカラ
    伊藤 光平 君 3.02 スーパスカラ
    一戸 健司 君 2.56 VLIW
    高橋 海成 君 2.44 VLIW
    高橋 真彦 君 2.43 スーパスカラ
    西田 良輔 君 2.05 パイプライン
    中西 侑紀也 君 1.9 パイプライン

    採点基準

    ここに掲載していない方は、 スコアSに演習の点の合計P(1問0.1点)を加算して、以下のようにしました。 S+Pが2.1以上: A, 1.7以上:B, それ以下はC です。多くの方がAとなっています。

  • 8月4日の16時までにレポート受領メールを受け取ってない方は、提出がないものと 扱われており、単位があげられません。8/6 10:00までに連絡ください。
  • webmaster@am.ics.keio.ac.jp